聖徳会とは

TOP  >  聖徳会とは  >  理事長挨拶

理事長挨拶
ー GREETING ー

社会福祉法人聖徳会の創設者岩田民次郎は、幼少時より苦難の生活をしながら、自分よりもっと生活に困窮している身寄りも ないお年寄りたちを見て、「目の前に困っている人がいる。そのことに目を背けることはできない。」と一念発起し、お寺の 一角を間借りし大阪養老院を明治35年12月に設立しました。
その後も、東北大飢饉で生活に困っている子供やお年寄りたちを、大阪に連れ帰り教育や生活の支援をしました。
また、昭和初期に当時の大阪養老院が全焼した後も、すぐに再建し老人福祉に尽力しました。

戦後間もなく、二代目岩田克夫は食糧難を乗り越え、施設の近代化、在宅サービスの拡充、入所者や職員の待遇改善に努めま した。今、私たち役職員一同は、115年の歴史と伝統を守り、21世紀の新しい時代のニーズに応え、医療・介護・保育分野で 日々サービスの向上に努めています。守るべき伝統は守り、新たな制度には迅速に対応し、地域・市民の期待に応えていくべ き「新たな社会福祉法人」の役割を構築していきます。
今後とも皆様方のご指導、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人 理事長 岩田敏朗