私達を知る

こつこつと粘り強く、
最後まで諦めない!

坂根美咲さん
天王寺駅前おおぞら保育園 保育士

メッセージはこちら

TOP  >  私達を知る

私のプライド

こつこつと粘り強く、最後まで諦めない!

 保育園では、子どもたちはもちろん、保護者の方や職員間でも毎日明るく元気良く人と接することを心がけています。自分の笑顔や明るさで、周りの人を元気にさせるような気持ちで接しています。コツコツと努力することも、働く上で大切にしていることのひとつです。入職して3年目になりましたが、初心を忘れず、どんなことでも今自分にできることを精一杯に取り組みたいと思っています。努力の積み重ねはきっと良い結果につながると信じています。

私が見た聖徳会

誰かのために自分にできることを。

 「介護」と「保育」、どちらにも共通する「誰かのために、自分にできることをする」という法人としての考え方、それが聖徳会のブランドであり強みだと思います。自分にできることを精一杯頑張ることができる環境というのはなかなか見つかるものではないと思っていましたが、聖徳会ではそれができるということを、日々実感しています。それは、子どもたちに対してもそうですし、対職員にしても同じことだと思います。

一人ひとり合った行き届いた保育

 今私が働いているのは、天王寺駅前おおぞら保育園です。周りに高層ビルや大型ショッピングモールが近隣にある中、園内の雰囲気はとても温かく、子どもたち一人ひとりに合った行き届いた保育をしているのが印象的でした。私が聖徳会を選んだ大きな理由のひとつです。

いつでも明るく笑顔でいること。

 私の周りには、自分だけが良いという考えを持った人はいません。身近に何でも相談できる先輩方や、一緒に成長していける仲間がいます。誰もが相手のことを想いやり、みんなで協力して業務を担っています。協力し合う中で新しい発見があったり、子どもたちがよろこんでくれたり、そういう時にやりがいを感じます。もっとみんなのためにいつも明るく働こうって気持ちになるんです。自分自身の成長って子どもたちの成長を見守る一方で、子どもたちと一緒に成長している気もします。

今、自分にできることを見つけていく

 職員一人ひとりが、誇りと自信を持って働いている場所、それが聖徳会です。長い歴史を感じながら“今、自分にできること”を最大限に発揮できる場所です。就職活動中の皆さんには、自分が得意だと思うことをじっくりと考えてみてください。自分の力が、誰かの力になることって、あると思います。その得意なことを、最大限に活かせる場所をみつけてみてください!

Staff List